−芦屋界隈“ぶらぶら”と−

芦屋にあるショップ「木と工房家具のお店 Jクオリア」、  日々の出来事を時々更新中!

宮内知子木工展

miyauchitomokoten_2019_dm
 
宮内知子木工展
2019年4月10日(水)〜21日(日)
11:00〜18:00   休み15日(月)16日(火)
作家在店予定日 10日(水)21日(日)

京都南山城村で合わせ木や漆象嵌で作品を制作されている宮内さん。引き込まれる絵柄の木皿は、しっかりとした器の機能も持っています。飾ってよし、使ってよし、どちらも楽しんでいただける作品が並びます。木皿の他にもブローチ、時計などが登場します。
ぜひ皆さまご予定ください。

< J之おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 

15年

Jqualiaは15年を迎えることができました。お客様はじめ作り手の皆さん、我々と繋がってくださっている沢山の方々のおかげです。本当にありがとうございます。

jqualia_2019.0301

「家具の相談に行ってみよう」「木の小物やおもちゃを見に行ってみよう」と皆さんに愛していただけるお店づくりのためにこれからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



< Jqualia スタッフ一同 > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

おひなさま

雪の北海道よりおひなさまが届きました。

ohinasama_1

今日は芦屋もかなり寒いのですが、おひなさまを見ているとぽっと温かく感じます。

ohinasama2dan_1

ひな2段セット
サイズ:380×300×225mm
価格:¥63,000(税別)

ohinasama1dan_1

ひなセット
サイズ:260×135×140mm
価格:¥13,800(税別)

ohinasama2dan_2

製作は木地師の三浦忠司さん。人形やぼんぼりも対で木目が合うように材料を揃えられ、細部の丁寧な仕上がりに熟練の技が光っています。柔らかだけど甘すぎないフォルムが可愛くて素敵です。桃の節句で女のお子さんにはもちろんですが、女の子がいないお家でも弥生の飾りにしていただけると思います。ひな2段セットが1つ、ひなセットが3つの限定となります。

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 
 

スツールって?

スツールは背もたれや肘掛けがない椅子です。
「玄関で靴を履く時に座る椅子が欲しい」とスツールを探しに来られる方が多いのですが、ほんとに色々な場所で活躍してくれる万能選手なんです。

stooliroiro

 
テーブルを囲む人数が増えた時にプラスする。複数脚の場合は収納スペースが少なく済む重ねられるタイプがおすすめです。

kiiro

nunutstool


玄関で靴を履く時に使う。昔の玄関は上り框といって段差がありましたが、今は段差が低くなり全くのフラットという玄関もあります。必要なのはお歳を召した方と思われがちですが、冬ブーツを履く時に困ると若い方もいらっしゃいます。玄関にスツールがあると座るだけでなく、鞄や荷物を置いたりできるので便利。立ち上がりが少し困難という方には手がかりのあるタイプが安心です。

genkanstool

kitanosanninten2017_24


カウンターやキッチン、洗面所には高めのハイスツール。料理の合間やドライヤーをかける時に座れると楽なんです。

ihis2

tobibakostool


そして座面がフラットなタイプはテーブルの代わりにも。ソファの横で本やリモコンを置くサイドテーブルに、ベッドサイドで携帯電話と眼鏡を置くナイトテーブルになります。テーブルを購入すると座ることはできませんが、スツールは2役こなしてくれます。

持ち運びがしやすいのでどこにでも簡単に移動もできる。

スツールって、すごい!


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■  

模様替え

店の模様替えをしました。

tennai20190109

見慣れたものばかりですが、とっても新鮮です。

tennai20190109_2

 狭い店内ですが、少し商品が見やすくなったかなぁと・・・

今年は店内もグレードアップしていく予定ですのでお楽しみに!


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 

本日より営業です

本日より営業しております。

uribo_2019
 
2月末でJqualiaは15周年、お客様はじめ作り手さんや関わっていただいた皆さまに本当に感謝です。これまで以上に「行ってみたいな〜家具の相談してみよう〜木っていいな〜」と思っていただけるよう、色々なことを整えながら前に進んでいきたいと思っています。どうぞお楽しみに!2019年もよろしくお願いいたします。

< Jqualiaスタッフ一同 >

□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

来年もよろしくお願いいたします

今年もお客様はじめ、たくさんの方々とのご縁に感謝いたします。2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

inosisi_1

年始は1/5(土)より営業いたします。 


< J 之 あるじ& おかみ >

 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■  

年末年始の営業

今年も残りわずかとなりました。
年内は27日(木)まで休まず営業いたします。駆け込みサンタさん、お待ちしております!

tree_inosisi

年始は1/4(金)までお休みをいただき、5日(土)より営業いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■  

三人展終了しました

遅くなりましたが、三人展が25日で終了しました。
お越しいただきました皆さまありがとうございました。

kitanosanninten2018_20

普段と違う素材のものに触れるのはとても刺激になり、いつも向き合っている木が不思議と新鮮に感じたりします。

kitanosanninten2018_21

北海道より素敵な作品を届けてくださった、菊地さん、加地さん、西山さん、ありがとうございました。


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■  

土 加地学

三人展も残り2日となりました。

土の人、加地学さん。
北海道留寿都村に工房があり、もう辺りは一面雪景色のようです。薪釜と石炭の釜で焼いておられます。

kitanosanninten2018_15

湯のみ茶碗。

kitanosanninten2018_16

鉢。

kitanosanninten2018_18

釉薬がピンク色に変化したお皿たち。割山椒が桜の花びらにも見えます。

kitanosanninten2018_19

鉢。籾をのせて焼いた中央部分の光沢がとてもきれいです。

kitanosanninten2018_17

花生。

加地さんの焼きものは力強く男らしさがあります。でも荒々しいわけではなく、柔らかさや温かみも与えてくれます。日々のお惣菜を引き立ててくれる頼もしい器です。


木・土・硝子の三人展

2018年11月14日(水)〜25日(日)
休み 21日(水)22日(木)
11:00〜18:00


< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■
 
Jqualia Twitter


Recent Comments
Archives