−芦屋界隈“ぶらぶら”と−

芦屋にあるショップ「木と工房家具のお店 Jクオリア」、  日々の出来事を時々更新中!

食堂 きふね さん

9月2日にオープンした「食堂 きふね」さんの看板を作らせていただきました。

kifune_1

少し荒々しい勢いのある欅の板と屋号との相性もバッチリで、かっこよく仕上がりました。


木船さんはJqualiaの超ご近所さん、道を挟んで斜め前にあります。ということで早速お邪魔してきました〜


kifune_2

淡路島オニオンスライス

kifune_6

ポテトサラダ

kifune_3

割り干し大根の梅漬け

kifune_7

厚揚げ

kifune_5

淡路鶏、ももの一本揚げ

kifune_4

〆は、本気のかけそば


店主の木船さんは淡路島出身で、「一皿の中にどこか淡路島が隠れている」がコンセプト。どのお料理も淡路島愛が溢れていてとても美味しかったです。


食堂 きふね

〒659-0067

兵庫県芦屋市茶屋之町11-5
ベルアミー芦屋1F
TEL 080-1604-8597
 

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

椅子とリメイクテーブルのお届け

少し前になるのですが、椅子とリメイクテーブルをお届けしてきました。

まずは椅子

otodoke_pepe_table_2020.06_1

村澤一晃さんデザイン、宮崎椅子製作所さんの「pepe side」と「pepe arm」  ウォールナットのフレームにブラック系のファブリックで、カッコイイ仕上がりです。

奥様はお食事中も立ったり座ったりが多いので出入りがしやすいsideに、ご主人様はarmで食後もゆったりと座れるように選ばれました。実はこの組み合わせのお届けが多いんですよ。今回は2脚ずつなのでお二人でarmに座ってくつろいでいただくこともできますね。


そしてテーブル

otodoke_pepe_table_2020.06_2

5角形のちょっと珍しい形。少し丸みのあった天板をシャープに加工、全体をウォールナット色に塗装しました。 

このテーブルはお母様が大事にされていたもので、少し雰囲気を変えてこれからも使えたらとご相談をいただきました。新しくなったテーブルはご新居の雰囲気にもぴったりと大変喜んでいただき、我々もお母様の思いを繋ぐお手伝いができて嬉しく思っています。


otodoke_pepe_table_2020.06_3

H様この度はありがとうございました。お母様がテーブルをご覧になり、気に入ってくださっているといいなと思っています。またいつでも散歩の途中にお寄りください、お待ちしております。


pepe side  ウォールナット
pepe arm  ウォールナット
デザイン 村澤一晃


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 
 

低〜いスツール

「こんなの探してたんです」とメジャーじゃないけど隠れた人気のzagaku。

店にはzagaku01と02を展示しています。

あぐら椅子 zagaku01

こちらがzagaku01。お父さんの強い味方、あぐら椅子です。あぐらをかくとだんだん後傾姿勢になって辛くなり、手を後ろに付いたり知らない間に背中が丸まってる方も多いんじゃないかと思います。zagaku01の座面にお尻を乗せることで背筋が伸び姿勢良く座れます。最近はリモートワーク用にも選んでいただいています。


zagaku02_1

そしてzagaku02、ちょこっと座れるスツールです。膝が痛くて正座が辛い女性の方に人気です。少し出っ張ったフレームが手掛かりになって立ち座りしやすく、持ち運びも楽ちんです。子ども椅子にもおすすめなので、おばあちゃんとお孫さんで一緒に使われるのもいいですよ。

製作は静岡にある園田椅子製作所さん。ソファを中心に作られているのでクッションがとても気持ちいい仕上がりです。

zagakuは漢字で書くと「座学」なんですが、私はどちらも楽に座れるので「座楽」だなぁと思ってます。ぜひ座り心地を試しに来てください。


zagaku01
zagaku02
デザイン 村澤一晃


< J之おかみ >


   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□  

椅子のお届け

カイ・クリスチャンセンさんデザインの「NO.42」のお届けが続きます〜

otodoke_no.42_2020.06_3

1950年代にデザインされ2008年に徳島にある宮崎椅子さんで復刻されたNO.42、家具がお好きで名作椅子が並ぶお部屋に仲間入りさせていただきました。

otodoke_no.42_2020.06_2

otodoke_no.42_2020.06_1

ブラックチェリーのフレームに奥様はきれいなレモン色、ご主人はシックなチャコールグレーの張り地を選ばれました。

M様この度はありがとうございました、 お二人でゆっくりとお寛ぎください。


NO.42    ブラックチェリー
デザイン カイ・クリスチャンセン 


< J之おかみ >


   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 

椅子とテーブルのお届け

先日椅子のお届けに行ってきました。

otodoke_2020.06.tsama_2

カイ・クリスチャンセンさんデザインの「NO.42」肘掛けの形とそこから延びる後脚のラインがとても美しい椅子です。樹種はブラックチェリー、張り地はお使いのソファとお揃いのネイビーにされました。白っぽい床なので引き締まった印象できれいです。

NO.42は1950年代にデザインされ、2008年に徳島の宮崎椅子さんで復刻されました。こんなに長く愛されるってすごいと思います。ちなみにカイさんは1929年デンマーク生まれの91歳、今も元気に活動されています。


otodoke_2020.06.tsama_1

そして椅子よりも2ヶ月程前に納品させてもらったのが、Jqualiaのオリジナルテーブル「J03テーブル」です。樹種は椅子と同じブラックチェリー。チェリーは削りたてはサーモンピンクのような色味で、徐々に赤味がかった茶色へと経年変化します。初めの変化が早いので椅子と比べるとすでに色味が濃くなっていますね。

J03テーブルはシンプルな形。天板をテーパー加工することで見た目の軽さを出しシャープな印象になっています。1台ずつ作っているので、サイズや角の丸みなどオーダーしていただけます。鉋で仕上げた天板は手触りが抜群です!


T様いつもありがとうございます。どうぞ皆さんで楽しい時間をお過ごしくださ〜い。


NO.42  ブラックチェリー
デザイン カイ・クリスチャンセン


J03テーブル  ブラックチェリー
1600×800×720 mm
デザイン Jqualia




< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 
 

イス・イズ・サイズ展に行ってきました

神戸のKIITOで開催されている「イス・イズ・サイズ展」に行ってきました。 

isuissizeten_4

玄関スツール・リリーや色々なオーダーでお世話になっている大阪の家具工房「うたたね」さんの展示会。新型コロナの影響で約3ヶ月開催が延びましたが、絶対に見たいと思っていたので開催されて本当によかったです。


この展示会は「サイズ」という切り口から椅子を紹介し、椅子選び(もの選び)に新しい視点を持ってもらいたいという、とても興味深い展示会です。


isuissizeten_3

まずは入り口で自分に合うサイズを見つけられます。合っていないサイズに座った時の違和感や心地悪さもぜひ感じてください。このコーナーだけで「椅子のサイズって大事だなぁ」と気づいてもらえると思います。



isuissizeten_2

奥には座る人と使い方に合わせてオーダーされた椅子が展示されています。これは「クリエイティブディレクターのイス」

isuissizeten_1

「ピアニストのイス」

他にも色々と・・・ うたたねさんが各モデルの方の要望をうまく引き出し寄り添って作られていて、なるほど!と思うことが沢山ありました。この他にうたたねさんのオリジナル商品もたくさん並んでいます。ぜひ足を運んでみてください。


isuissizeten_5

「イス・イズ・サイズ展」

2020年6月2日(火)〜 6月21日(日)11:00〜19:00 *月曜日休館
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 

感染拡大防止のためのお願いや優先タイム等がありますのでHPをご覧ください。



そして自分に合う椅子ってどんな椅子だろう?と思われた方はぜひJqualiaにも〜
Jqualiaでも椅子選びの際には必ず座り心地を確かめていただいています。体型や座り方、用途に合わせてアドバイスをさせていただきますので、是非ゆっくりと色々な椅子に座って自分に合った座り心地のよい椅子を見つけに来てください。お待ちしております。


< J 之 おかみ > 




   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 
 
 

通常営業に戻ります

明日5/23(土)より予約制を一度終了し、通常営業とさせていただきます。
引き続き店内の換気、スタッフのマスク着用や消毒など安全に配慮してまいります。ご来店のお客様にもマスクの着用と手指の消毒をお願いいたします。またお客様が重なり混み合った場合は少しお待ちいただくこともあるかもしれません。あまり無いとは思いますが、小さな店なのでご了承いただければ幸いです。皆さまにはご迷惑とご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

tennai20200522

少し離れているので来店は難しい・・・という方もおられると思います。ご覧になりたい商品や聞いてみたいことなど、どうぞお気軽に電話やメールでお問い合わせください。

予約制の間もうれしいことにご注文やご相談をいただき、また気に掛けてお電話くださったり、店前からお声掛けもいただきました。本当にありがとうございます。これからもお客様とのつながりに感謝し、大事していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。


< Jqualia スタッフ一同 >



   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 
 


 

替え座のお届けとソファの張り替え

9年前の開院時から村澤一晃さんデザインの椅子「pepe arm」を使ってくださっている、伊丹市のアネモネこどもクリニックさんへ替え座のお届けに伺いました。

写真を撮り忘れたのでお見せできないのですが、経年でフレームのウォールナット材は少し明るくなっているものの、座面を取り替えると新しい椅子のようになりました。大事に使ってくださっていてとても嬉しいです。


一緒にソファの張り替えもさせていただきました。

otodoke_harikae_anemonesama_1

優しいトーンのオフホワイトのレザーを張りました。

otodoke_harikae_anemonesama_2

木に囲まれたとても落ち着いた雰囲気で、痛みや不安、緊張が和らぐ待合室だと思います。
アネモネこどもクリニック様、この度はありがとうございました。



< J 之 おかみ > 



   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 
 

ユニット畳のお届け

3月にお届けしたユニット畳です。

tatamibed_msama_2020.03_2

ご新居の寝室用に、お部屋の計測に伺いぴったりのサイズで作らせていただきました。図面からおおよそのサイズは出ますが、実寸に基づきミリ単位の調整になります。横幅は2600mmが2607mm、高さもコンセントの位置に合わせて390mmから385mmになりました。このような細かいオーダーができるのが1台ずつ製作されている飛騨フォレストさんの強みで、壁との隙間を最小限にしたいという社長さんのこだわりです。

tatamibed_msama_2020.03_1

 手前には引き出しが3つ、奥は畳とスノコを上げて出し入れする収納です。これだけあるとかなりのものが片付きますね。

tatamibed_msama_2020.03_3

「スノコのひのきの香りがとってもいいです」とうれしいご感想もいただきました。M様この度はありがとうございました。毎日お子さまに絵本の読み聞かせをしながら仲良くお休みされていることと思います。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。


サイズ:2607×2170×385 mm
本体:タモ集成材
塗装:自然塗料 クリア色
畳下:ひのきスノコ
畳表:ダイケン和紙畳表 灰桜色
畳:ボード畳半畳タイプ ヘリ付き 


製作は岐阜県下呂にある飛騨フォレストさん。1台ずつ作られるので色々なカスタマイズが可能!お気軽にご相談ください。店にはチェリーの畳ベッドを展示しています。


< J 之 おかみ > 



   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 
 

営業についてのお知らせ

Jクオリアでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4/15(水)よりしばらくの間、店頭での販売やご相談を「予約制」にさせていただきます。

なお、電話やメールでのお問い合わせやご相談は随時承っております。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

ご予約・お問い合わせ
電話:0797-32-1010(11:00〜18:00  月・火曜日定休)
メール:ホームページ お問い合わせ より


すでにご注文いただいております商品につきましては、現在のところ生産等に遅れはございません。今後の状況により変更が生じる場合は、個々のお客様にご連絡をさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。 


予約制にさせていただく間も、お店の様子や商品の紹介、家具選びのヒントなど、おうちでご覧いただけるよう発信していきますので、どうぞお付き合いください。


< Jqualia >


 □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□  
Jqualia Twitter


Recent Comments
Archives