−芦屋界隈“ぶらぶら”と−

芦屋にあるショップ「木と工房家具のお店 Jクオリア」、  日々の出来事を時々更新中!

あかり展 2つのワークショップ

あかり展も2日目。この時間になるとオレンジの光が浮かび上がってとってもきれいで、前を通られる方が皆さん目を向けられます。

akariten2019_6


今回も2つのワークショップを開催します。
まずは、「吉野桧と和紙のあかり作り」

akariten2019_ws_2

じっくりと時間をかけて、本格的なあかりを作っていただきます。
難しそう〜と思われる方も、坂本さんが丁寧に教えてくださいますのでご安心を。
4名様限定でご予約をお願いしています。Jクオリア0797-32-1010までお電話いただくか 、HPのお問い合わせよりお申し込みください。

もう1つは、「キャンドルホルダー作り」 

akariten2019_ws_3

こちらは吉野桧シートにパンチでお好きな 穴をあけるだけの簡単な作業です。ご予約なしで11/9,17の両日随時制作していただけます。お子さまも大丈夫です!

作ったあかりをプレゼントにされても素敵ですよ。皆さん是非ご参加ください。


坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展

2019年11月6日(水)〜17日(日)
11:00〜18:00  初日6日は13:00〜
11日(月)12日(火)は休み
坂本さん在店予定日 11月6日(水)9日(土)17日(日)


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■  

あかり展が始まりました

北の手仕事展が終了いたしました。
お越しいただきました皆さま、そして素敵な作品を届けてくださった、菊地さん、加地さん、西山さん、下村さん、ありがとうございました。


そして今日からあかり展が始まりました。店内はオレンジ色の光に包まれます。

akariten2019_1


陽が落ちるともっとオレンジ色が濃くなります。

akariten2019_2

akariten2019_3

akariten2019_4

心が落ち着き、ゆったりとした気分に・・・ライトセラピーを体感しにお越しください。


坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展


2019年11月6日(水)〜17日(日)
11:00〜18:00  初日6日は13:00〜
11日(月)12日(火)は休み
坂本さん在店予定日 11月6日(水)9日(土)17日(日)


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■  

北の手仕事展 本日最終日です

北の手仕事展もあっという間に最終日になりました。本日18時まで、ぜひお越しください。

kitanoteshigototen2019_11

kitanoteshigototen2019_12

kitanoteshigototen2019_14

kitanoteshigototen2019_15

kitanoteshigototen2019_16

kitanoteshigototen2019_13


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 

吉野檜あかり展

北の手仕事展は後半に入りましたが、その後は坂本さんのあかり展が始まります。  

akariten2019_dm

「ライトセラピー」をテーマに上質な吉野檜を薄くスライスし貼り合わせた照明。灯るオレンジの光は心を落ち着かせリラックスさせてくれます。

2つのワークショップも開催。キャンドルホルダーはお子さまでも簡単に作ることができます。

akariten2019_ws

坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展

2019年11月6日(水)〜17日(日)
11:00〜18:00  初日6日は13:00〜
11日(月)12日(火)は休み
坂本さん在店予定日 11月6日(水)9日(土)17日(日)


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 
 

北の手仕事展 5日目

北の手仕事展もあっという間に5日目です。

kitanoteshigototen2019_5

菊地さんの山登りのオブジェ。靴がとってもキュートです。

kitanoteshigototen2019_6

カッティングボードの長〜いタイプ。(写真のウォールナットはお嫁に行ってしまいました。ナラがあります。)


kitanoteshigototen2019_4

加地さんの壷とちっちゃな花生と蓋物。

kitanoteshigototen2019_8

平皿も料理が映えそうです。


kitanoteshigototen2019_9

西山さんの白ふっくら皿。つるんとミルキーでなんだか美味しそうです。

kitanoteshigototen2019_10

硝子の影も素敵です。


kitanoteshigototen2019_3

下村さんのタペストリー。

kitanoteshigototen2019_1

可愛い三角ポーチ。

kitanoteshigototen2019_2

下村さんが北海道の羊毛の手紡ぎして作られたブローチ。1つずつ表情が違います。


明日明後日はお休みをいただき、30日から後半が始まります。ぜひお越しください。

北の手仕事展 木・土・硝子・糸

2019年10月23日(水)〜11月3日(日)
11:00〜18:00
10月28日(月)29日(火)は休み


< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 

展示会のご案内 北の手仕事展

6回目となる北海道の作り手さんの展示会、昨年までは三人展でしたが今年はパワーアップして四人展に。お馴染み、木の菊地さん、土の加地さん、硝子の西山さんと新メンバー糸の下村さんです。

素材は違いますが、まっすぐで力強くそしてやさしくて温かいところは同じ。北海道の風土と人柄あふれる作品が届きます。

ぜひお越しください。

kitanoteshigototen2019_dm

 北の手仕事展 木・土・硝子・糸

2019年10月23日(水)〜11月3日(日)
11:00〜18:00
10月28日(月)29日(火)は休み


< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■
 

価格改定のお知らせ

Jqualiaでお取り扱いしております宮崎椅子製作所さんの家具が、11/1受注分より価格改定となります。

宮崎椅子
*写真は一部の商品です

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

畳ベッドのお届け

先週も畳ベッドのお届けに〜

tatamibed_isama_2

サイズは壁の間にきれいに収まるようにセミダブルよりもひと回り大きい1300×2100mm、お部屋に置かれている家具と合わせてウォールナットの無垢材+突き板で製作させていただきました。 

小さなお子さまがよく遊びに来られるので角がない丸みのあるデザイン。畳表はダイケンの栗色でウォールナットとの相性がよくシックにまとまりました。

tatamibed_isama_1

 引き出しが2つと手すり。手すりは位置を変えて使えるように受けをもう一つ付けました。高さが400mmあるので引き出しの収納力もアップです!

ご注文いただきましたI様そして納品時にお世話になりましたM様、ありがとうございました。みなさんが集まる楽しい場所で畳ベッドが活躍してくれることを願っております。

そして飛騨フォレストの今井さ〜ん、2週連続ご苦労様でした〜


< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

畳ベッドとリビング家具のお届け

先日西宮市のT様へ納品に行ってきました。
お持ちしたのは畳ベッドと畳を使ったベンチなどリビングダイニング家具一式。製作はもちろん飛騨フォレストさん、車いっぱいに積み込んで下呂から走ってきてくれました。

まずは畳ベッド

tatamibed_tsama_1

1500mm巾のベッドに250mm巾の板間が付いています。普段はお一人でお休みになられるのでとてもゆったりとした広さです。実は跳ね上げタイプで収納も楽々、跳ね上がった所の写真を撮り忘れました・・・


そして家具たち

tatamikagu_tsama_3

テーブルが2台、畳ベンチが3台、畳スツールが1脚、収納棚が3台です。

2台のナラのテーブルはきれいに木目が繋がっているので1つの大きなテーブルのよう。オーダーのなせる技、すっきりとしてとても素敵です。別々にすると小さい方のテーブルとスツールは、デスクスペースになります。


tatamikagu_tsama_2

ベンチはサイズが3種類。写真のベンチはご主人がお食事の後、寝てしまわれても大丈夫なように、巾を800mmと大きめに。そしてベンチ3種とスツールを並べると、セミダブルサイズの畳ベッドにもなるんです!将来、来客用として使えるようにご提案させていただきました。

ベンチの位置を変えると沢山の人数でテーブルを囲めます。


tatamikagu_tsama_1

 収納棚はグラスなどを仕舞われるところに引き戸を付けました。オープンなところには、本やリビング周りの細々したものを〜キッチンの建具と色を揃えてダーク色の塗装をしました。今は並べて置いていますが、こちらも単独で使えます。

今回大事に長く使いたい思いから、住まい方や人数の変化に対応できる家具のご要望をいただきました。お客様が来られた時、ご家族の変化や成長に合わせて、模様替えを楽しんでいただけたらいいな〜と思っています。T様ありがとうございました、どうぞ末長くよろしくお願いいたします。


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

うれしいニュース

東京オリンピックまでちょうど1年。出場決定や施設完成など盛り上がってきましたね。五輪メダルも昨日発表され、その中で驚きととってもうれしいニュースがありました。

メダルケースを、北海道津別町の山上木工さんが製作されるんです。
すごい!
北海道産のタモ材で藍色に仕上げられたケース、とっても素敵です!


tokyo2020medaicase
(北海道新聞 どうしん電子版より)

記事はこちら
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/328542?rct=n_hokkaido


山上木工さんはうちでお取り扱いしている「ISU-WORKS」シリーズの椅子やテーブルを製作されています。NC加工の技術が高く、家具以外にも様々なものを作られています。

お付き合いしている会社さんがこのように評価されるのはとっても誇らしくうれしいことです。日々頑張っておられる結果だと思うので、我々も頑張ってお客様へ素晴らしい物作りを伝えていきます。

2年ほど前に山上木工さんを訪問した時の様子です。
http://j-qualia.blog.jp/archives/52504533.html


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■


 
Jqualia Twitter


Recent Comments
Archives