−芦屋界隈“ぶらぶら”と−

芦屋にあるショップ「木と工房家具のお店 Jクオリア」、  日々の出来事を時々更新中!

三人展が始まりました

木・土・硝子の三人展が始まりました。

今回も沢山の作品が北海道からやってきましたよ〜

kitanosanninten2018_6

テーブルセッティングも・・・

kitanosanninten2018_7 

今日は菊地さんと加地さんがおられます。
ぜひお越しください。

kitanosanninten2018_5


木・土・硝子の三人展


2018年11月14日(水)〜25日(日)
休み 21日(水)22日(木)
11:00〜18:00


< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

あかり展終了しました そして三人展〜

昨日あかり展が終了いたしました。

akariten2018_2

お越しいただいた皆さまありがとうございました。癒しの空間の中で、沢山の方々とお話ができてよかったです。また来年も!と計画しておりますので楽しみになさってください。坂本さんもありがとうございました、そしてまたよろしくお願いします。


展示会は続きま〜す、明後日からは・・・三人展です。

kitanosanninten2018_dm


木・土・硝子の三人展

2018年11月14日(水)〜25日(日)
休み 21日(水)22日(木)
11:00〜18:00
 
ただいま、加地さんの 土ものを荷ほどき中!

kitanosanninten2018_4

初めて見る色味のものも〜ワクワクします。
この後届く、西山さんの硝子もの、菊地さんの木のものも楽しみです。

ぜひお越しください。

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

あかり展 明日最終日です

あかり展も明日が最終日になります。

akariten2018_11

まったりとした癒しの空間にぜひお越しください。
坂本さんも終日いらっしゃいますので、色々お話お聞きいただけますよ。


キャンドルホルダー作りのワークショップも行います。

akariten2018_9

akariten2018_10

ご予約不要で、30分程で完成しますのでお気軽にご参加ください。



< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 

ライトセラピー

あかり展もあと2日と少しになりました。

akariten2018_8

展示会タイトルにも入っている「ライトセラピー」
セラピー(英語)はテラピー(仏語)ともいいます。坂本さんのあかり作りはこの言葉との出会いから始まりました。ライトテラピーの説明も含めたあかりへの想いをご紹介します。

akariten2018_7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私が吉野檜をあかりの素材に使うのには、主に2つの理由があります。ひとつは地元の素晴らしい素材を活かしたいから。そしてもうひとつは檜を透過した光の色や質が「ライトテラピー」に適しているからなのです。 私のあかりづくりは、「ライトテラピー」という言葉との出会いが始まりでした。ライトテラピーとは、心を癒す明かり(あかりでやすらぎの時間を過ごす)という意味。心を癒すのは、夕日が沈む頃のような「オレンジ色、暗め、低い位置からの光」です。人間の身体には本来、太陽の動きに深く関係した「生体リズム」があり、明るくなると活動的に、暗くなると静的になります。寝る直前まで明るい蛍光灯の光を浴びているとストレスが溜まるそうです。 「暗めのオレンジ色のあかり」は実は人間にとって必要なあかりなのです。さらに自然素材の持つ「ゆらぎ」や手触り、貼りあわせによって生まれる陰影や「不均質さ」がリラックス効果を高めてくれるようです。 この”あかり”でやすらぎのひと時をお過ごし頂ければ...という思いを持ちながら 日々あかり創りに取り組んでいます。 

(あかり工房吉野HPより)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

akariten2018_6
 
私も坂本さんの展示会を通じてあかりって大事だな〜と学び感じています。夕陽色のあかりを見ていると自然と心が落ち着きます。皆さんもぜひ体感してください。


そしてあかり展に続いては、「木・土・硝子の三人展」です。

我が家ではこんな風に木・土・硝子を楽しんでいます。

kitanosanninten2018_3

菊地さんの木皿でワンプレートランチ・・・

kitanosanninten2018_2

買ってきたお惣菜を加地さんの器に・・・

kitanosanninten2018_1

西山さんの酒杯で美味しいお酒を・・・

今年はどんな作品が届くのかとっても楽しみです!


木・土・硝子の三人展

2018年11月14日(水)〜25日(日)
休み 21日(水)22日(木)
11:00〜18:00



< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■
 

あかり展前半終了しました

あかり展前半が終了しました。

akariten2018_5

たくさんのお客様にお越しいただきうれしい限りです。2日間お休みをいただき、7日より後半が始まります。ぜひライトセラピーで癒されに来てください。


そしてあかり展の後、14日からは「木・土・硝子の三人展」が始まります。

kitanosanninten2018_dm


木・土・硝子の三人展

2018年11月14日(水)〜25日(日)
休み 21日(水)22日(木)
11:00〜18:00

三人展も今年で5回目を迎えます。まっすぐで優しく力強い北海道の風土と人柄溢れる作品が届きますので、楽しみになさってください。

 

あかり展始まりました〜

「坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展」が昨日から始まりました。

10回目の今回も、夕陽色のあかりで店内はとてもまったりしています。

akariten2018_1

昼間のあかり。

akariten2018_2

akariten2018_3

夕暮れ時からは、夕陽色が濃くなっていきます。

akariten2018_4

新作のコードレスランプたち、コードがないのでとてもすっきりしています。


キャンドルホルダー作りと吉野桧のあかり作りの2つのワークショップも開催します。
http://j-qualia.blog.jp/archives/52529201.html
あかり作りは残り2名様となっております。
ぜひご参加ください。


坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展

2018年10月31日(水)〜11月11日(日)
休み 5日(月)6日(火)
11:00〜18:00 初日31日は13:00〜
作者在店予定日 31日(水)3日(土)10日(土)11日(日)


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■
 

吉野檜あかり展 2つのワークショップ


akariten2018_dm

坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展

2018年10月31日(水)〜11月11日(日)
休み 5日(月)6日(火)
11:00〜18:00 初日31日は13:00〜
作者在店予定日 31日(水)3日(土)10日(土)11日(日)


10/31から始まる吉野檜あかり展では2つのワークショップを開催します。

1つは、キャンドルホルダー作り。
吉野桧シートにお好きな模様の穴を開けてキャンドルホルダー作ります。簡単な作業なのでお子さまでも参加いただけます。坂本さんの在店時に随時開催しますので、予約なしで大丈夫です。

もう1つは、吉野桧と和紙のあかり作り。
吉野桧と手漉き和紙を使って、白い和紙の部分に草木染めの和紙を切り貼りしオリジナルにアレンジしていただきます。開催日は11/3(土)14時〜 4名様限定で、制作時間は約2時間半です。こちらはご予約が必要です。Jクオリア TEL 0797-32-1010 または、HPのお問い合わせよりお申し込みください。

ご自分用のあかりに、またプレゼントにも喜ばれると思います。皆さんのご参加をお待ちしております。


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

吉野檜あかり展 のご案内

坂本尚世 ライトセラピー 吉野檜あかり展

2018年10月31日(水)〜11月11日(日)
休み 5日(月)6日(火)
11:00〜18:00 初日31日は13:00〜
作者在店予定日 31日(水)3日(土)10日(土)11日(日)


akariten2017_18
(昨年の展示会)

坂本さんの展示会も今年で10回目の開催となります。檜を透したあかりは夕陽色で、自然と肩の力が抜けてリラックスできます。私は毎回店番をしながら思わずぼーっとしてしまうぐらい癒されています。お部屋に合わせてオーダーもお受けできますのでいろいろご相談ください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

富山へ

先週日曜日、店をお休みさせていただき富山へ行ってきました。

訪れたのは「LIVINGART in OHYAMA」 アートと人と地域がつながるイベントです。今年のテーマは暮らしを冒険しよう!ワークショップやアートショップが沢山開催されました。

livingartoyama_1

会場は建築家の広谷純弘さん設計の福沢地区コミュニティセンター、家具デザインは小泉誠さんです。公民館とは思えない素敵な空間でした。

我々は小泉さん講師のワークショップ「竹と暮らす」に参加しました。

livingartoyama_3

まずは竹のこと、デザインのことをお勉強。

livingartoyama_2

竹林へ移動し、実際に竹を切る所見て、触って、樹液ならぬ竹液?も舐めてみました。ほんのり甘いんですよ〜

livingartoyama_4

会場に戻りスプーンをデザインするのですが、カタチがなかなか思いつきません。カーブしている竹の特性を生かし、自分の考えを込め、美しいものにする、本当に難しいです。

livingartoyama_5

なんとかデザインを描いたスプーンのカットを先生方に託し、その間に竹のコップとお皿作り。力仕事はそんなに時間もかからずこなせました〜

livingartoyama_6

これが完成です!
スプーンの形は・・・なのですが、名物大山カレーはとっても美味しかったです。


livingartoyama_7

ワークショップの後は、センターの隣にある「VEGA」を見学しました。

livingartoyama_8

VEGAは長い間使われずに眠っていた倉庫を、空間の息吹を取り戻すべく作られた場所です。

livingartoyama_10

土の間・紙の間・素の間・木の間・風の間があり、それぞれ古と新しさを感じる空間でした。

「LIVINGART in OHYAMA」は15回目で、Jqualiaと同級生なんです。毎年新しいことにチャレンジし、少しでも前に進むという思いで続けておられる姿に、我々も頑張らなくてはと改めて思った1日でした。
みなさんありがとうございました。 

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

北海道へ

ご報告が大変遅くなりましたが、今年も旭川へ行ってきました。

千歳空港から向かったのは大雪木工さん。小泉誠さんのギャラリーツアーに参加しました。

asahikawa2018_2

大雪木工さんは突板貼りが得意な会社さん。いろんなものを貼ってみたら・・・と、デニム・アルミホイル・フェルトなどが展示されていました。写真中央の茶色いものは葉っぱで、貼った後乾燥するまですごい匂いがしたそうです。

asahikawa2018_1

小泉さんのご指名を受けて皆さんの前で板の端をカットする体験を、気合い入ってます!一瞬で終わるんですけどね・・・


その後はメーカーさんや工房さんへ〜

asahikawa2018_4

asahikawa2018_9

asahikawa2018_10

asahikawa2018_3

asahikawa2018_11

展示会なので商品を見に行くことが目的ではあるのですが、普段なかなか会えない方々と近況報告や情報交換など顔を見ながらお話しできることが一番の楽しみです。今回も足早ではありましたが、沢山の作り手さんや伝え手さんとお話ししてきました。この経験をお店で生かしていきたいと思います。


旅?いや出張といえば美味しいもの、今回も沢山いただきましたよ〜

asahikawa2018_7

asahikawa2018_8

工房さんへ向かう途中に見つけた「しのぱん」天然酵母の蒸しパン専門店です。チョコやあんこなどが入ったスイーツ系と、トマトやチーズ、きんぴらごぼうなどの惣菜系。種類の多さにびっくりしました。もちろんとっても美味しかったです。


千歳空港へ向かう途中、ずっと行きたかった「アルテピアッツァ美唄」に。

asahikawa2018_13


asahikawa2018_12

大自然の中に溶け込んだ安田侃さんの彫刻のある風景がとっても素敵でした。雨上がりで草木も青々とし、おまけに青空まで顔を出してくれて最高でした!寒さは覚悟しないといけませんが、雪の風景も見てみたいです。


asahikawa2018_14

離陸してすぐのグラデーションがとてもきれいな空。うっすら見えているのは支笏湖?だと思います。

北海道の皆さんありがとうございました。



< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■
Jqualia Twitter


Recent Comments
Archives