子供たちの夏休み後半の8月25日、富山県にある富山市小見地区コミュニティーセンターへ行ってきました。そこへ行った理由はというと、そこで「Living Art Ohyama2007」というイベントが開催されており、そのひとつに「木でできた冒険道具」のアイディアスケッチを、小学生を対象とした募集があり、なんとなんと!我が家の息子がアイディア賞なるものをいただいてしまったからだ。ここ小見地区は、非常に自然が豊かでコミュニティーセンターのわきを流れる常願寺川は、砂防ダムで有名な川だそうです。そのコミュニティーセンターに小泉誠氏デザインの椅子「U」が、こんなにもたくさん並んでいました。近くには立山連峰もそびえ立ち、その風景には何十年ぶりかに感動!ゆっくりとした電車のいい旅でした。

toyama