阪神・淡路大震災から20年が経ちました。

西法寺さん

いつもお世話になっているお隣の西法寺さん。
お寺の屋上には、ドラム缶で作られた追悼の鐘があります。
震災時お風呂を提供するためにお湯を沸かしたり、炊き出しに使われたドラム缶。
復興へのシンボルとして作られたものです。

このドラム缶の鐘を作られた前ご住職がよくおっしゃっていた、
「人は生かされているんだよ」という言葉。

生かされていることに感謝し、この地で商いをさせていただいていることに感謝して、
頑張っていきたいと思います。


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■