先週日曜日、店をお休みさせていただき富山へ行ってきました。

訪れたのは「LIVINGART in OHYAMA」 アートと人と地域がつながるイベントです。今年のテーマは暮らしを冒険しよう!ワークショップやアートショップが沢山開催されました。

livingartoyama_1

会場は建築家の広谷純弘さん設計の福沢地区コミュニティセンター、家具デザインは小泉誠さんです。公民館とは思えない素敵な空間でした。

我々は小泉さん講師のワークショップ「竹と暮らす」に参加しました。

livingartoyama_3

まずは竹のこと、デザインのことをお勉強。

livingartoyama_2

竹林へ移動し、実際に竹を切る所見て、触って、樹液ならぬ竹液?も舐めてみました。ほんのり甘いんですよ〜

livingartoyama_4

会場に戻りスプーンをデザインするのですが、カタチがなかなか思いつきません。カーブしている竹の特性を生かし、自分の考えを込め、美しいものにする、本当に難しいです。

livingartoyama_5

なんとかデザインを描いたスプーンのカットを先生方に託し、その間に竹のコップとお皿作り。力仕事はそんなに時間もかからずこなせました〜

livingartoyama_6

これが完成です!
スプーンの形は・・・なのですが、名物大山カレーはとっても美味しかったです。


livingartoyama_7

ワークショップの後は、センターの隣にある「VEGA」を見学しました。

livingartoyama_8

VEGAは長い間使われずに眠っていた倉庫を、空間の息吹を取り戻すべく作られた場所です。

livingartoyama_10

土の間・紙の間・素の間・木の間・風の間があり、それぞれ古と新しさを感じる空間でした。

「LIVINGART in OHYAMA」は15回目で、Jqualiaと同級生なんです。毎年新しいことにチャレンジし、少しでも前に進むという思いで続けておられる姿に、我々も頑張らなくてはと改めて思った1日でした。
みなさんありがとうございました。 

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■