−芦屋界隈“ぶらぶら”と−

芦屋にあるショップ「木と工房家具のお店 Jクオリア」、  日々の出来事を時々更新中!

納品事例

リメイクテーブルと椅子のお届け

昨年12月にお届けしたのは、北海道津別町で作られている「LEN」木工家高橋三太郎さんのデザインです。

otodoke_len_2020.12.10_1

LENはハーフアームで立ち座りがしやすく、ゆったりと座れます。
ナラのフレームに鮮やかなネイビーの張り地がとってもきれいです。


otodoke_len_2020.12.10_2

テーブルは和室で使っておられた座卓をリメイクさせていただきました。ご友人とお食事やお茶を楽しまれることも多いということで、高さは低くリビングのようにゆったりと寛ぐことができるテーブルがご希望でした。


otodoke_len_2020.12.10_4
 
テーブルの高さを630mmに、それに合わせて椅子の脚を50mmカットし、座面の高さを370mmにしています。


otodoke_len_2020.12.10_3

丸テーブルの大きさはφ1400mmでかなり大きいのですが、高さを低くすることで圧迫感がありません。広いスペースは必要ですが.....


N様この度はありがとうございました。このテーブルでご友人方と楽しんでいただける日が早く来ることを願うばかりです。


LEN
デザイン 高橋三太郎



< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

 □■□ Jqualia オンラインショップ ■□■ 

 

 

椅子の張り替え

またまたブログの更新が滞ってしまい、反省・・・
今日、2月6日は「ブログの日」と小耳に挟み、絶対にアップしようと(^_^;)

昨年11月にカイクリスチャンセンさんデザインのNO.42の張り替えをさせていただきました。

before_no.42_msama

before

座面の前の部分がかなり擦れているのとウレタンもへたっていました。NO.42の座り心地が大好きでお家にいる時間はずっと座ってくださっているようです。うれし〜い


after_no.42_msama_1

after
 
新品のように生まれ変わりました!

after_no.42_msama_2

前回の張り地はネイビーでしたが、ちょっと雰囲気を変えて落ち着いたグレーにされました。最近人気のデンマークKvadrat社のHallingdal65です。 

張り替えると初めの頃のように座り心地が良くなり、またそこから時を刻むことでより愛着が湧いてくると思います。

M様ありがとうございました、どうぞ末長くよろしくお願いいたします。


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

 □■□ Jqualia オンラインショップ ■□■ 

 

椅子のお届け

昨年11月にお届けしたpepe side。

otodoke_pepe_2020.11.28_1

村澤一晃さんデザイン、宮崎椅子さん製作のpepeは軽くて背中の当たりが気持ちいい椅子です。

otodoke_pepe_2020.11.28_3

フレームの樹種はブナ、張り地はHallingdal65。ご夫婦それぞれ好きなものをと選んでおられたのですが、ぴったり一致しました。

hallingdal65

Hallingdal65はデンマークのKvadrat社の生地で手触りが良く発色がきれいです。お値段は高くなるのですが最近選んでくださる方が増えています。

otodoke_pepe_2020.11.28_2

U様、閉店後の遅いお届けにご対応いただきありがとうございました。そしてテーブルの上を素敵にディスプレイしてくれたハル君、ありがとう〜ブログでの紹介が遅くなってごめんなさい。


pepe side  ブナ
デザイン 村澤一晃


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

 □■□ Jqualia オンラインショップ ■□■ 

 

食堂 きふね さん

9月2日にオープンした「食堂 きふね」さんの看板を作らせていただきました。

kifune_1

少し荒々しい勢いのある欅の板と屋号との相性もバッチリで、かっこよく仕上がりました。


木船さんはJqualiaの超ご近所さん、道を挟んで斜め前にあります。ということで早速お邪魔してきました〜


kifune_2

淡路島オニオンスライス

kifune_6

ポテトサラダ

kifune_3

割り干し大根の梅漬け

kifune_7

厚揚げ

kifune_5

淡路鶏、ももの一本揚げ

kifune_4

〆は、本気のかけそば


店主の木船さんは淡路島出身で、「一皿の中にどこか淡路島が隠れている」がコンセプト。どのお料理も淡路島愛が溢れていてとても美味しかったです。


食堂 きふね

〒659-0067

兵庫県芦屋市茶屋之町11-5
ベルアミー芦屋1F
TEL 080-1604-8597
 

< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■

椅子とリメイクテーブルのお届け

少し前になるのですが、椅子とリメイクテーブルをお届けしてきました。

まずは椅子

otodoke_pepe_table_2020.06_1

村澤一晃さんデザイン、宮崎椅子製作所さんの「pepe side」と「pepe arm」  ウォールナットのフレームにブラック系のファブリックで、カッコイイ仕上がりです。

奥様はお食事中も立ったり座ったりが多いので出入りがしやすいsideに、ご主人様はarmで食後もゆったりと座れるように選ばれました。実はこの組み合わせのお届けが多いんですよ。今回は2脚ずつなのでお二人でarmに座ってくつろいでいただくこともできますね。


そしてテーブル

otodoke_pepe_table_2020.06_2

5角形のちょっと珍しい形。少し丸みのあった天板をシャープに加工、全体をウォールナット色に塗装しました。 

このテーブルはお母様が大事にされていたもので、少し雰囲気を変えてこれからも使えたらとご相談をいただきました。新しくなったテーブルはご新居の雰囲気にもぴったりと大変喜んでいただき、我々もお母様の思いを繋ぐお手伝いができて嬉しく思っています。


otodoke_pepe_table_2020.06_3

H様この度はありがとうございました。お母様がテーブルをご覧になり、気に入ってくださっているといいなと思っています。またいつでも散歩の途中にお寄りください、お待ちしております。


pepe side  ウォールナット
pepe arm  ウォールナット
デザイン 村澤一晃


< J 之 おかみ > 


 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 
 

椅子のお届け

カイ・クリスチャンセンさんデザインの「NO.42」のお届けが続きます〜

otodoke_no.42_2020.06_3

1950年代にデザインされ2008年に徳島にある宮崎椅子さんで復刻されたNO.42、家具がお好きで名作椅子が並ぶお部屋に仲間入りさせていただきました。

otodoke_no.42_2020.06_2

otodoke_no.42_2020.06_1

ブラックチェリーのフレームに奥様はきれいなレモン色、ご主人はシックなチャコールグレーの張り地を選ばれました。

M様この度はありがとうございました、 お二人でゆっくりとお寛ぎください。


NO.42    ブラックチェリー
デザイン カイ・クリスチャンセン 


< J之おかみ >


   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 

椅子とテーブルのお届け

先日椅子のお届けに行ってきました。

otodoke_2020.06.tsama_2

カイ・クリスチャンセンさんデザインの「NO.42」肘掛けの形とそこから延びる後脚のラインがとても美しい椅子です。樹種はブラックチェリー、張り地はお使いのソファとお揃いのネイビーにされました。白っぽい床なので引き締まった印象できれいです。

NO.42は1950年代にデザインされ、2008年に徳島の宮崎椅子さんで復刻されました。こんなに長く愛されるってすごいと思います。ちなみにカイさんは1929年デンマーク生まれの91歳、今も元気に活動されています。


otodoke_2020.06.tsama_1

そして椅子よりも2ヶ月程前に納品させてもらったのが、Jqualiaのオリジナルテーブル「J03テーブル」です。樹種は椅子と同じブラックチェリー。チェリーは削りたてはサーモンピンクのような色味で、徐々に赤味がかった茶色へと経年変化します。初めの変化が早いので椅子と比べるとすでに色味が濃くなっていますね。

J03テーブルはシンプルな形。天板をテーパー加工することで見た目の軽さを出しシャープな印象になっています。1台ずつ作っているので、サイズや角の丸みなどオーダーしていただけます。鉋で仕上げた天板は手触りが抜群です!


T様いつもありがとうございます。どうぞ皆さんで楽しい時間をお過ごしくださ〜い。


NO.42  ブラックチェリー
デザイン カイ・クリスチャンセン


J03テーブル  ブラックチェリー
1600×800×720 mm
デザイン Jqualia




< J 之 おかみ > 



 
□■□ 木と工房家具 Jqualia ■□■ 
 

替え座のお届けとソファの張り替え

9年前の開院時から村澤一晃さんデザインの椅子「pepe arm」を使ってくださっている、伊丹市のアネモネこどもクリニックさんへ替え座のお届けに伺いました。

写真を撮り忘れたのでお見せできないのですが、経年でフレームのウォールナット材は少し明るくなっているものの、座面を取り替えると新しい椅子のようになりました。大事に使ってくださっていてとても嬉しいです。


一緒にソファの張り替えもさせていただきました。

otodoke_harikae_anemonesama_1

優しいトーンのオフホワイトのレザーを張りました。

otodoke_harikae_anemonesama_2

木に囲まれたとても落ち着いた雰囲気で、痛みや不安、緊張が和らぐ待合室だと思います。
アネモネこどもクリニック様、この度はありがとうございました。



< J 之 おかみ > 



   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 
 

ユニット畳のお届け

3月にお届けしたユニット畳です。

tatamibed_msama_2020.03_2

ご新居の寝室用に、お部屋の計測に伺いぴったりのサイズで作らせていただきました。図面からおおよそのサイズは出ますが、実寸に基づきミリ単位の調整になります。横幅は2600mmが2607mm、高さもコンセントの位置に合わせて390mmから385mmになりました。このような細かいオーダーができるのが1台ずつ製作されている飛騨フォレストさんの強みで、壁との隙間を最小限にしたいという社長さんのこだわりです。

tatamibed_msama_2020.03_1

 手前には引き出しが3つ、奥は畳とスノコを上げて出し入れする収納です。これだけあるとかなりのものが片付きますね。

tatamibed_msama_2020.03_3

「スノコのひのきの香りがとってもいいです」とうれしいご感想もいただきました。M様この度はありがとうございました。毎日お子さまに絵本の読み聞かせをしながら仲良くお休みされていることと思います。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。


サイズ:2607×2170×385 mm
本体:タモ集成材
塗装:自然塗料 クリア色
畳下:ひのきスノコ
畳表:ダイケン和紙畳表 灰桜色
畳:ボード畳半畳タイプ ヘリ付き 


製作は岐阜県下呂にある飛騨フォレストさん。1台ずつ作られるので色々なカスタマイズが可能!お気軽にご相談ください。店にはチェリーの畳ベッドを展示しています。


< J 之 おかみ > 



   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 
 

春らしい座面の椅子

少し前になりますが、春らしく可愛い座面の椅子をお届けしてきました。

otodoke_logzen_2020.02.27

仲良しの母娘でお越しいただき、ゆっくりと座り心地を確かめながら自分に合った椅子を見つけてくださいました。

otodoke_log_2020.02.27_1

お母さまはコンパクトなLOG。背もたれが高く、しっかりと背中や腰を支えてくれます。座面は可愛いピンク、即決でした。


otodoke_zen_2020.02.27_1

娘さんは少しゆったりめのZEN。クッションの入った背もたれが気持ちいい椅子です。座面はお母さまとは反対にすごく悩まれたのですが、きれいな淡いミントグリーンに決まりました。

フレームは2脚ともブラックチェリー。初めは淡い色ですが徐々に濃くなる材種ですので、色の変化も楽しんでいただけたらいいなぁと思います。

F様ありがとうございました、また皆さんでお越しくださいね。 


LOG  ブラックチェリー
ZEN  ブラックチェリー
デザイン 高橋三太郎
製作 山上木工


< J之おかみ >


   □■□  木と工房家具 Jqualia  □■□ 


Jqualia Twitter


Recent Comments
Archives